サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 標準文字サイズ 大きい文字サイズ 最大文字サイズ
検索
トップ地域資料富士山資料
蔵書検索
一括予約
新着案内
ベストリーダー
ベストオーダー
Q&A
 
2019年12月15日 更新
印刷用ページを開く
富士山資料
富士山について学びませんか?
 富士山は日本を象徴する山として、古く昔から信仰の対象とされてきました。そのため、富士登山は現在のようにレジャー感覚ではなく、富士吉田市の麓にある御師の家などで身を清めて白装束姿で登山していました。
 富士山の世界遺産登録は、山岳信仰の山として日本人に愛されまた、葛飾北斎らの浮世絵などの題材にもなっていることで、文化的意義が評価されたことにより、2013年6月26日に山梨県・静岡県の両県を構成とする世界文化遺産として登録されました。
 富士吉田市立図書館には、富士講をはじめとする巡礼・参詣等の信仰関係や今も自然崇拝の象徴でもある富士山の資料が、図書館には数多く揃っております。
 いつも見ている富士山について、知識を深めてみませんか?


*もっと詳しく知りたいと思っているあなた!

富士吉田市には、山梨県側の富士山信仰に特化した“ふじさんミュージアム”があります。

ぜひ、もっともっとも〜っと深く富士山を知りたいと思ったらGO〜!

富士山資料一覧
富士吉田市立図書館で所蔵している富士山関係資料の一覧を表示します。
(表示は日本十進法分類順)
複本がある資料は館外貸出ができます。
富士山検定に役立つ資料も多数あります。
(表示に時間がかかる場合があります)
富士山に関する資料情報をお寄せください。
本文終わり
ページのトップへ
フッター左画像 フッター右画像